宅ふぁいる便で100mbのファイルを送る

宅ふぁいる便でファイルを送る時に、いくら大容量のファイル送受信サービスだといってもサイズには限界があります。

宅ふぁいる便で1回に送信できるファイルの容量は50mbが限界です。もしそれ以上の大きさのファイルを送ろうと思ったら、何かファイルを細工しなければ送ることは不可能です。

例えば100mbのファイルを宅ふぁいる便で送るとしましょう。
このままではファイルを送信することはできません。
どうすればこの100mbファイルを送れるかというと、

1)100mbのファイルを分割する

分割できるようなファイルであれば、50mbずつに分割して送ります。ただ、50mbギリギリだと送れない可能性がありますので、もっと小さく3つに分割したほうがいいかもしれません。

2)100mbのファイルを圧縮する

フリーソフトで手に入る圧縮・解凍ソフトを使って100mbの容量を小さく圧縮します。やり方さえ一度覚えたらとても簡単です。
フォルダごと50mb以下に小さくすれば、フォルダの中のファイルがいくつあっても大丈夫です。

ファイルを分割するよりは、圧縮したほうが簡単ですし、送信も1回で済みます。

もし会社でオフィス宅ふぁいる便スタンダードを導入してるのであれば、送信容量もより大きく設定できますので、管理者にお願いしてみる手もありますね。