宅ふぁいる便は東京ガスではありません

大容量ファイル受け渡しサービスの宅ふぁいる便は、東京ガスグループの会社が運営していると思っている方も多いようですが、実は東京ガスではなく、大阪ガスグループのエルネットが提供しているサービスなのです。

なぜ東京ガスのサービスだと思われたのかはわかりませんが、ガスのサービスだと地域密着型なので、大阪なら大阪ガス、東京なら東京ガスだとわかりやすいはず。
でも宅ふぁいる便のようにインターネットで全国利用ができるサービスは、関東エリアのユーザーが一番多いので、「ガス会社がやっているサービスだって」「ああ、東京ガスなんだ!」という感じでいつの間にか東京ガスのサービスと思われるようになったのかもしれません。

東京ガスには大阪ガス以上にたくさんの関連会社があり、オーストラリアなどの海外にも複数の関連会社を持っています。

ただ、宅ふぁいる便のようなインターネット関連の事業は東京ガスのサイトを見ても載っていません。
東京ガスにもIT系企業はありますが、企業向けのサービスを行う会社で、一般ユーザー向けの事業ではないようです。
東京ガスでも宅ふぁいる便のようなサービスがあるといいですね。